せっかくFXをやるなら1億円を稼ぎたい!最短どれくらいで可能?

FX 1億円稼ぐ最短

FXをやるのであれば1億円くらい稼いでみたいと思いませんか?
一般的なトレーダーが1億円に到達するには、どれくらいの時間がかかるのでしょう?

 

今回は1億円に到達するまでにかかる期間について見ていきます。

 

短期で1億円は可能か?

まず考えたいのは、億トレーダーと呼ばれる人は、短期で1億円に到達したのかどうか?ということ。
ちなみに短期とはどれくらいの期間を想像するでしょうか? FXを始めて1ヶ月で1億円を稼げたら、それは遊んで暮らせそうです。

 

しかし、それはほぼ無理であるということは先に言っておきます。
たとえば、投資できる資金が潤沢にあるとか周りにFXで稼いでいる人がたくさんいてノウハウを教えてくれるとかの環境が整っていればできないこともないかもしれませんが、FXでは自分の口座は自分で管理しトレードしなければなりません。
結局は実力が物を云う世界です。

 

では億トレーダーたちが一体どれくらいの期間で1億円に到達しているのか、例を見ていくことにしましょう。

 

FXトレーダーが1億円に到達するまで

1.ぶせなさん

FXの専業トレーダー、認定テクニカルアナリスト。

 

自身のブログで様々な情報を公開されている億トレーダーのぶせなさん。
ブログにも、しっかりトレード記録が残されています。それによれば、収益に関して2009年から2019年までのデータがグラフ化されており、ぶせなさんが1億円(累積利益)に到達したのは5年目となっています。ぶせなさんがFXを始めたのは2004年ごろにて、FXを始めてから数えると10年目で1億円に到達しているという計算です。

 

2.近藤FXさん

専業デイトレーダーで年間収支1億円。24歳で会社を辞め専業トレーダーに。当初は株トレードもしていたが今はFX1本。

 

FX歴10年を数える近藤FXさんは、インタビュー記事の中で、収益は年間1億円を超えていると公表しています。
また年間最高額はこの時点から数えて3年前に2億5,000万円とのこと。7年目で2億円の収益を上げているわけですね。
しかし近藤FXさんの場合、FX経験ももちろんですが、過去に株投資の経験があるということです。

 

3.アキラさん

2019年ごろにTwitterに登場した自称トレーダーランキング日本1位。過去14億円の資産を所持していたものの10億円の損失を出して知名度がアップした人。

 

本人のTwitterには1年で2億円稼いだとの記載がありますが、実際はどうなのでしょう?
ブログ記事を読んでみると、様々な苦境を経て24歳時にFXをスタートしたということがわかります。
最初は国内FXでトレードをはじめたようですが、途中から海外FXを始め、2018年ごろに14億を達成と、ありますが、
何年で1億円を超えたかについては不明です。

 

4.Akiさん

2008年頃から投資を始め、2018年には収益5億円。YouTube配信も行っています。最初は株から始め、現在FX歴10年超。

 

Akiさんのブログだと、最初の7,8年のトレードはかなり成績が振るわなかったそう。2008年に投資を始め1億円を超えたのは2018年時点のため、10年の時間を要しているわけです。
Akiさんの場合は個人で会社経営しているので、そちらの収入も安定しているようです。

 

以上4名の億トレーダーを紹介してきましたが、億単位にまで到達するのにはアキラさん以外概ね10年程度かかっているのが見て取れます。さらにこの方々には以下のような共通点があります。

 

  • FXについての勉強をしっかりしている
  • FXのトレード以外にもブログや配信で収益を得ている
  • 海外FX業者を利用している
  • 大きな失敗を1度は経験している

 

どうしてここまで成績を上げることができたかといえば、過去に大きな失敗をしているというのもポイントとなるでしょう。必ずトレードがうまくいかない時期を経てから、やめることなくしっかり勉強し直し自分のトレードルールを確立、ルールを守りトレードに取り組んでいるのです。そうした経験や知識を発信することによって利益を取っているのですね。

 

億トレーダーを目指すなら長期で考える

また紹介したAkiさんのブログのプロフィールページには以下のようなことが記載されています。
1年で億トレーダーを目指すのではなく6年~10年かけて億トレーダーになればいい!そのペースを守れなければ、時々大勝できても結局はゼロになっています!と考えをを改めてから少しずつ勝ち始めることができ、今はなんとか億トレーダーです」

 

本人が言うように、億トレーダーを目指すなら、短期ではなく長期で取り組んでいくことが一番の近道ということです。

 

海外FXを利用して億トレーダーを目指そう

FXトレードには、数秒から1日単位で終わるような短期トレードとポジションを持ち続ける長期トレードという2つのスタイルがあります。どちらをするにしてもメリット・デメリットがありますので、自分に合ったスタイルを選ぶことは大切です。

 

ちなみにそれぞれのメリット・デメリットをまとめておきます。

 

短期トレードのメリット

  • 短期間で利益を生み出すことが可能
  • タイミングさえつかめれば、情報を必要以上に分析をする必要がない
  • 不確実な将来についての予想は必要ない

 

短期トレードのデメリット

  • 短期的な損失を重ねやすい
  • メンタル面に影響が出やすい
  • 何度もトレードを繰り返すので、売買手数料はかさむ ※兼業トレーダーにはやりにくい

 

長期トレードのメリット

  • 短期的な相場変動を気にしなくてよい
  • 昼間は忙しくてトレードに時間を割けない人にも行いやすい
  • 売買手数料コストを抑えることができる
  • 複利効果を期待できる

 

長期トレードのデメリット

  • 短期的利益は期待できない
  • 目の前の利益にとらわれず我慢することも ※兼業トレーダーでもやりやすい

 

以上を見てみると、専業か兼業かという点においても違いが生じることがわかります。
億トレーダーを目指すなら、いずれは専業トレーダーを目指すことにもつながるのかもしれませんが最初は兼業トレーダーとして安定した収入を得ながらトレードをしていくのがよいでしょう。さらに最初は長期トレードを中心に行っていくべきかもしれません。
しかしいずれは短期トレードに慣れていく必要もありそうですね。

 

海外FXで長期トレードに挑戦する

海外FXで長期トレードに挑戦するならメリットがあります。
ポジションを長期で保有するということは、通貨価値が大幅に下落してしまった時にそれだけ損失が出てしまうのですが、海外FXにはゼロカットシステムが存在しているので、どんなに大きな損失額になるとしても口座残高が0を下回ることはないからです。
ポジションの長期保有に対してつきまとう通貨の暴落リスクに対応するなら、海外FXはおすすめです。


関連記事