TITANFXのレバレッジ制限はある?レバレッジ変更の方法についても解説

TITANFX レバレッジ制限

海外FXは国内FXと比較にならないほどのハイレバレッジが魅力になっています。
ただ、ハイレバレッジな分、レバレッジ制限を設けているFX業者も多いです。
TITANFXもハイレバレッジが魅力となっている海外FXなのですが、TITANFXではレバレッジ制限を設けているのでしょうか?
ここでは、TITANFXでのレバレッジ制限の有無とレバレッジ変更の方法についても触れていきたいと思います。

 

TITANFXには口座残高によるレバレッジ制限はない

一般的にレバレッジ制限というのは、口座残高によっておこなわれることが多いです。
実際にTITANFX以外の海外FXでは、口座残高でレバレッジ制限をおこなっているところが目立ちます。
例えば、TITANFXと比較されることの多いXMであれば以下のようなレバレッジ制限をおこなっています。

 

XMにおける口座残高によるレバレッジ制限

口座残高 200万円まで 200万円から1000万円まで 1000万円以降
レバレッジ 888倍 200倍 100倍

 

これに対して、TITANFXでは口座残高によるレバレッジ制限を設けていないので、口座残高がどれだけ減ろうとも、逆にどれだけ増えようともレバレッジ制限がかかることはないのです。
実際に、TITANFXの公式サイトのよくある質問には以下のような回答があります。

 

口座残高によってレバレッジ制限はありますか?

口座残高によるレバレッジ制限はございません。

 

TITANFXでは、口座残高によるレバレッジ制限に関してはまったく心配する必要はありません。

 

TITANFXでも一時的なレバレッジ制限はある

先でもお話しましたように、TITANFXでは口座残高によるレバレッジ制限はありません。
ただ、だからといってまったくレバレッジ制限がないわけではありません。
というのも、TITANFXでも一時的なレバレッジ制限はあるのです。
例えば、国際的なイベントが開催されるときや新型コロナウイルス感染拡大のような有事の際などには、ボラティリティの急激な変化によるリスクを軽減するために一時的にレバレッジ制限をおこなうことがあるのです。
過去には2017年フランス大統領選挙に伴って、レバレッジ制限がおこなわれています。
ただし、こういったレバレッジ制限に関しては事前通知が届くようになっています。
TITANFXからのメールやTITANFXの公式サイトのお知らせなどもチェックするようにしておきましょう。
また、TITANFXでは週末前のレバレッジ制限もおこなわれています。
TITANFXの公式サイトのよくある質問には、以下のような回答も掲載されています。

 

週末前のレバレッジ制限はありますか?

はい、金曜日の閉場約1時間前より、月曜日の開場約15分後までの間、すべての仮想通貨CFD商品の新規ポジションの証拠金率を5:1に設定致します。

 

こういった一時的なレバレッジ制限に関しては注意しておきましょう。

 

そもそもなぜレバレッジ制限が必要なのか?

TITANFXでは口座残高によるレバレッジ制限はないものの、一時的なレバレッジ制限というものがおこなわれています。
ただ、なぜこういったレバレッジ制限がおこなわれているのでしょうか?
TITANFXのような海外FXではハイレバレッジというものがひとつの魅力になってきます。
実際にTITANFXでも最大500倍という魅力的なハイレバレッジが用意されています。
しかしながら、レバレッジ制限というのはその魅力を半減させてしまう行為でもあります。
なぜ魅力を半減させてまでレバレッジ制限をおこなうのかというと、レバレッジ制限をかけることによって取引の安定性の確保とプラットフォームの健全性の維持のためです。
簡単に言ってしまうと、FXトレーダーを守るためにレバレッジ制限をおこなっているのです。
レバレッジというのは資金効率を高めるためのもので、ハイレバレッジによってより大きな取引にチャレンジすることができます。
その一方で、ハイレバレッジだからこそFXトレーダーの資金が一瞬で消えてしまう可能性もあるのです。
できるだけそうならないようにFXトレーダーの資金を守るために実施されているのが、レバレッジ制限なのです。

 

TITANFXでレバレッジを変更する方法

TITANFXでのレバレッジ選択は、基本的に口座開設時におこないます。
口座を開設するための手続きを進めていくと「取引口座の選択」となり、そこで「レバレッジ」を1倍から500倍までの間で好きな倍率を選びましょう。
よくわからないまま低い倍率を選択してしまって後になってから倍率を高くしたいという方もいますし、逆に高い倍率を選択してしまった後で倍率を低くしたくなるという方もいます。
基本的にTITANFXでは保有する口座のレバレッジ取引の倍率を変更できるようになっています。
ただし、TITANFXでポジションを持っている場合にはレバレッジ取引の倍率を変更できないので、その点は注意しておきましょう。

 

TITANFXでレバレッジの倍率を高くしたい場合

TITANFXでレバレッジの倍率を高くしたい場合には、TITANFXへメールを送る必要があります。
具体的には以下の通りです。

 

送信先のメールアドレス support.jp@titanfx.com
メールの件名 レバレッジ倍率変更のお願い
メールの本文

名前(アルファベット)
口座番号
変更前レバレッジ
変更後レバレッジ

 

自分で自由に変更できるのが理想ではありますが、メールを送るだけでOKなのでそう手間はかからないはずです。

 

TITANFXでレバレッジの倍率を低くしたい場合

TITANFXでレバレッジの倍率を低くしたい場合には、クライアントキャビネットから簡単に手続きができるようになっています。

 

ステップ1 TITANFXnお公式サイトからクライアントキャビネットへログイン
ステップ2 レバレッジ取引の倍率を変更したい口座の鉛筆マークを選択
ステップ3 「レバレッジ」のプルダウンメニューから好みのレバレッジ倍率を選択

 

レバレッジの倍率を低くする分にはメールを送る必要はありません。

 

TITANFXのレバレッジは最大の500倍で設定しておいて損はなし!

自分の中で明確な戦略やこだわりがあるなら別ですが、もしレバレッジに関して何も決めていないのであれば最初からTITANFXにおける最大レバレッジの500倍にしておくことをおすすめします。
TITANFXのような海外FXではやはりハイレバレッジでのFXトレードというものがひとつの醍醐味になってきます。
もちろん、ハイレバレッジであることによるリスクもありますが、そのリスクはTITANFXのその他のサービスやトレーダー自身の資金管理でいくらでも小さくしていくことができます。
口座残高によるレバレッジ制限もありませんし、レバレッジを変更する際も大きな倍率から小さな倍率へ変更するときのほうが手続きが簡単です。
TITANFXの最大500倍というハイレバレッジを積極的に活用していきましょう。


関連記事