TITANFXに向いてる人とは?

TITANFX 向いてる人

海外FXにもいろいろな選択肢がありますし、それぞれに特徴があります。
そのため、その海外FXに向いてる人にも違いが出てきます。
では、TITANFXに向いてる人とはどのようなタイプなのでしょうか?
ここでは、TITANFXに向いてる人についてお話していきたいと思います。

 

取引の透明性を重視する人

FXトレードにおいて重視するポイントというのは、人それぞれ違います。
その中でも、取引の透明性を重視する方というのはTITANFXに向いてる人と言えるでしょう。
他の多くの海外FXでもそうなのですが、TITANFXはNDD方式というものを採用しています。
NDDというのは「No dealing desk(ノーディーリングデスク)」の略称で、このNDD方式を採用しているFX業者では基本的にトレーダーの注文をカバー先となる銀行やLP(リクイディティ・プロバイダー)に直接流していくことになります。
FX業者が間に入ってどうこうすることはできませんし、FX業者による意図的な操作や約定拒否といったものも起こらないようになっています。
透明性が高く、不正行為が起こらない仕組みになっているのです。

 

リスクを抑えながらハイリターンを狙っていきたい人

TITANFXに限ったことではないのですが、基本的にFXトレードにはリスクがつきものです。
そのリスクを抑えることがFXトレードで成功する秘訣でもあるのですが、リスクを抑えながらもハイリターンを狙っていきたいという方はTITANFXに向いてると言えます。
TITANFXでは最大500倍という圧倒的なハイレバレッジでのFXトレードが可能になっています。
しかも、他の海外FXのように口座残高によるレバレッジ制限もありません。
それでいて、追証なしのゼロカットシステムを採用しています。
大きな勝負に出ても、口座残高以上のマイナスを背負う必要はありません。
同時に、国内FXでよくある追証による借金を抱えてしまうリスクもなくなるのです。
まったくリスクがなくなるわけではないものの、TITANFXであればリスクを抑えながらハイリターンを狙っていけるのです。

 

口座を使い分けていきたい人

TITANFXにはZeroスタンダード口座とZeroブレード口座というふたつの口座タイプが用意されています。
それぞれの特徴は以下の通りです。

 

口座の種類 口座タイプ おすすめの取引スタイル
Zeroスタンダード口座 スタンダードなバランス型 裁量取引や小ロット取引
Zeroブレード口座 スプレッド特化型 大口取引やEA、スキャルピング

 

リアル口座として種類がふたつしかないという部分に関しては、人によっては少なく感じられるかもしれません。
しかしながら、それぞれの特徴を見るとふたつの口座タイプで十分ですし、何よりもTITANFXであれば複数の口座開設が可能なので使い分けができます。
口座の使い分けというのはFXトレードにおけるひとつのテクニックでもありますので、使い分けを考えている方であればTITANFXに向いてる人と言えるでしょう。

 

資金の安全性を重視する人

FX業者を利用する際には、誰もがそのFX業者に一時的にでも自分の資金を預けることになります。
基本的にFXトレードというのはお金を稼ぐためにおこなっていくものですから、その資金の安全性というのはとても重要になってきます。
海外FXを選ぶ際に資金の安全性を重視するという方も、TITANFXに向いてる人と言えるでしょう。
TITANFXは公式サイトのよくある質問で、以下のような回答をおこなっています。

 

分別管理ついて
お客様の資金は、Titan FXの経営資金とは完全に独立した別の口座にて、全額保管されています。Titan FXでは、「完全分別管理」ポリシーを採用しており、お客様からお預かりした資金は、常に顧客信託口座に現金で保管されています。同ポリシーにより、お客様の資金が弊社の運営資金として使用されることはございません。

 

分別管理のみなので不安になる方もいるかもしれませんが、TITANFXの場合には資金を管理している銀行の安全性がとても高いのです。
具体的にはナショナルオーストラリア銀行 (National Australia Bank)で、顧客の資産とTITANFXの運営資産を分別管理しています。
このナショナルオーストラリア銀行 (National Australia Bank)というのがいわゆる老舗の銀行で、その資金力も国内ではトップクラスです。
TITANFXが安心できる銀行で分別管理しているからこそ、トレーダーも安心してFXトレードに集中することができるのです。

 

約定力の高いFX業者を求めている人

FX業者において、その約定力というのはかなり重視される部分になります。
実際に、FXトレードがスムーズにできるかどうかを左右するのが約定力です。
だからこそ、FX業者においてはその約定力の高さを見たいという方も多いでしょう。
そういった方もTITANFXに向いてる人と言えます。
意外に知られていないのですが、FX業者の約定力というのはサーバーを置いている場所によって左右されます。
取引されるインターバンク市場と近ければ近いほど、約定力が高くなります。
TITANFXは世界の金融の中心であるニューヨークにそのサーバーを設置しています。
そのため、約定力の高さに関しては言わずもがなで、TITANFXで約定拒否はほとんどありません。
快適なトレード環境を整えているのです。
ちなみに、スキャルピングは約定力の高さがより重視されますが、そのスキャルピングをTITANFXでおこなっている方もかなり多いのです。

 

自動売買をおこなっていきたい人

自動売買をおこなっていきたいという方もTITANFXに向いてる人と言えるでしょう。
TITANFXでは自動売買が利用できるようになっていますし、いろいろなストラテジーを無料で利用することができます。
プロトレーダーのトレード手法をそのまま真似してトレードできる「ZuluTrade」というものも用意されていて、とても評判も良いようです。
自分なりのやり方ではなかなか利益を出せないという方はもちろん、自動売買を通して勉強していきたいという方にもおすすめです。
特に、TITANFXは国内FXと張り合えるくらいの極狭スプレッドと圧倒的な約定力の高さを備えています。
自動売買と短期売買の組み合わせを考えている方もTITANFXに向いてる人と言えるかと思います。

 

TITANFXは幅広いニーズをカバーしている

TITANFXに向いてる人ということでいろいろな角度からピックアップしてみましたが、基本的にTITANFXは幅広いニーズをカバーしているタイプのFX業者になります。
今回ピックアップした向いてる人に当てはまらなくとも、実際にTITANFXを使ってみてから自分がTITANFXに向いてる人だったと気づくというパターンもあるかと思います。
TITANFXは海外FXの中でも優良なFX業者として知られていますので、使ってみて損はありません。
自分が向いてる人なのかどうか改めて判断するためにも、口座開設をしてみましょう。


関連記事