TITANFXとキャッシュ・TariTaliについて

TITANFX キャッシュ・TariTali

TITANFXに限ったことではないのですが、海外FXについて調べているとキャッシュバックサイトの存在がちらつくかと思います。
海外FXの中にはキャッシュバックサイトを利用しないほうがいいところもあるのですが、TITANFXに関してはキャッシュバックサイトを使ったほうがよりお得感が増します。
ここでは改めて、TITANFXとキャッシュ・TariTaliについてお話していきたいと思います。

 

そもそも海外FXのキャッシュバックとは?

まずは、そもそも海外FXのキャッシュバックとは何なのかというところから触れていきましょう。
キャッシュバック自体は今はいろいろな商品やサービスでおこなわれているのですが、海外FXでのキャッシュバックと言われるといまいちイメージができないという方も多いでしょう。
海外FXのキャッシュバックというのは、取引をおこなう際にFX業者へ支払う手数料をFXトレーダーに還元することを指します。
このキャッシュバックによって、実質的にかかってくる取引コストを大幅に抑えることができるのです。

 

国内FXのキャッシュバックとの違い

国内FXにもキャッシュバックというものはあるのですが、国内FXのキャッシュバックというのはあくまでも一時的なものです。
TITANFXとキャッシュ・TariTaliのような海外FXのキャッシュバックだと、継続的にキャッシュバックが発生することになります。
国内FXは一時的なお得、海外FXであれば継続的なお得と考えれば、圧倒的に後者の海外FXのほうが魅力的です。

 

確定申告や税金について

海外FXのキャッシュバックで気になるのが、確定申告や税金についてです。
もともと海外FXの損益というのは雑所得に分類され、キャッシュバックも同じように雑所得に分類されます。
もし海外FXで損失が出てしまっても、受け取ったキャッシュバックで相殺することができます。
そのため、キャッシュバック分だけ別で税金を支払わないといけないということもありません。
海外FXとキャッシュバックの損益の合算で税金が決まるということを覚えておきましょう。

 

キャッシュバックを利用するとボーナスを利用できなくなる?

海外FXでのキャッシュバックにあたっては、ボーナスを利用できなくなるといった話を見聞きしたことのある方も多いでしょう。
実際にキャッシュバックサイトを利用することによって、本来であれば受け取れたはずのボーナスを受け取れなくなるということはあります。
ただし、これはあくまでも一部の海外FXでの話です。
そもそもTITANFXにはボーナスが用意されていませんので、ボーナスの受け取りについて心配する必要はありません。
TITANFXとキャッシュ・TariTaliに関してはボーナスのことは気にしなくてOKですし、むしろボーナスのないTITANFXだからこそキャッシュバックを積極的に利用すべきなのです。

 

TITANFXのキャッシュバック率は?

では、キャッシュ・TariTaliでのキャッシュバック率について見ていきましょう。
TITANFXのFX取引で付与されるキャッシュバック率は以下のようになります。

 

Zeroスタンダード口座(STP) 4.675USD(0.4675pips)
Zeroブレード口座(ECN) 1.4025USD(154円)

 

これはすべて10万通貨での取引をもとにしたもので、最小取引単位からキャッシュバックが発生します。
当たり前のことですが、為替レートはTITANFXの計算になります。
ちなみに、FX取引以外だと以下のようになります。

 

株式指数CFD メタル・エネルギー 仮想通貨
Zeroスタンダード口座(STP) 0.85pips 0.085pips 1.6ドル(176円)
Zeroブレード口座(ECN) 0.34ドル(37円) 0.34ドル(37円) 0.85ドル(94円)

 

特に、Zeroブレード口座の場合にはさらに狭いスプレッドが提供されることになりますので、キャッシュ・TariTali の利用でより効率的な取引ができるようになります。

 

キャッシュバック口座開設にあたって

TITANFXでキャッシュバックを利用するためには、キャッシュ・TariTaliでキャッシュバック口座を開設する必要があります。
基本的には以下の流れでキャッシュバック口座を開設していきます。

 

ステップ1 TITANFXの口座を開設
ステップ2 キャッシュ・TariTaliのキャッシュバックシステムへ登録
ステップ3 キャッシュ・TariTaliのユーザーページより開設した口座番号を登録
ステップ4 登録完了後、取引してキャッシュバックを受け取る

 

IBの乗り換えについて

TITANFXの公式サイトのほうにもIBに関する案内ページはありますが、もしIBの乗り換えをおこなう場合には、まずTITANFXのクライアントキャビネットにログインして、「追加口座の開設」をクリックしてください。
「紹介者番号、EAまたはIBの設定が必要ですか?」の項目で「はい」を選択し、「TariTali」または「6002209」と入力します。
そして、TITANFXから紐づけ完了の連絡が届いたら、ユーザーマニュアルに沿って開設された口座番号を申請すれば紐づけが完了します。

 

追加口座について

もし最初にキャッシュ・TariTali経由で口座を開設している場合には、TITANFXのクライアントキャビネットから追加口座を開設すると自動的に紐付けられた口座が開設されるようになっています。
キャッシュ・TariTali経由で最初に口座を開設していない場合には、改めて口座開設をおこなうようにしましょう。

 

キャッシュバックの出金について

取引のたびにキャッシュバックが受け取れるようになるわけですが、そのキャッシュバックの出金について見ていきましょう。
まずキャッシュバックの最短出金日数についてですが、キャッシュ・TariTaliでは立替払制度を導入しています。
そのため、取引後1時間以内という業界でもトップクラスのスピード感でのキャッシュバック出金が可能になっています。
また、キャッシュバック出金の際にかかる手数料のことが気になっている方も多いでしょう。
ただ、キャッシュバックの出金時に手数料がかかることはないので安心です。
国内銀行振込やbitwallet(ビットウォレット)、SticPay(スティックペイ)への振込手数料も無料です。
基本的にキャッシュバックの出金にあたって不便はないと考えていいでしょう。

 

TITANFXでFXトレードをするならキャッシュ・TariTaliを使うべき!

一般的にキャッシュバックサイトの利用をすると、ボーナスの受け取りなどどこかで不便が出てくるといったイメージが強いです。
ただ、TITANFXにはそもそものボーナスがなく、キャッシュ・TariTaliを利用する上でのデメリットはほぼありません。
むしろ使えば使うほどお得になりますので、積極的にキャッシュ・TariTaliを使っていきましょう。


関連記事