TITANFXにおける4つの出金方法について

TITANFX 出金方法

FXトレードというのは、基本的にお金を稼ぐため、利益を得るためにおこなっていくものです。
稼いだお金や得た利益は出金することになるのですが、そこでポイントになってくるのが出金方法です。
出金方法に不便があると、せっかくFXトレードで稼いだお金も得た利益もなかなか手元にやってきません。
ここでは改めて、TITANFXで用意されている4つの出金方法について触れていきたいと思います。

 

TITANFXで用意されている出金方法は4つ

2021年8月時点でTITANFXで利用できる出金方法は、以下の4つになります。
ちなみに、TITANFXで用意されている入金方法も以下の4つと同じラインナップになっています。

 

国内銀行送金
クレジットカード/デビットカード(VISA、Mastercard、AMEX、JCB)
bitwallet(ビットウォレット)
STICPAY(スティックペイ)

 

以前までは、これらの4つの出金方法に加えて海外銀行送金とSkrill/NETELLER(スクリル/ネッテラー)も出金方法として用意されていたのですが、海外銀行送金とSkrill/NETELLER(スクリル/ネッテラー)に関しては一時的にサービス停止中で、再開時期も未定となっています。
この点も入金方法と同じです。

 

TITANFXの出金方法その1:国内銀行送金

TITANFXの出金方法としてまず挙げられるのが、国内銀行送金です。
TITANFXの取引口座から日本国内の銀行口座へ出金することができます。

 

手数料 無料
着金日数 TITANFXで即時処理、着金は2営業日から3営業日以内

 

最低出金額は1万円となっています。
TITANFXで国内銀行送金による出金をする場合には、クライアントキャビネットの出金ページから「国内銀行送金」を選択後、出金先銀行情報と出金額を入力して、出金リクエストをおこないましょう。
ちなみに、国内銀行送金による出金は、円建てでの出金となります。
円建て以外の取引口座からの出金になるとクライアントキャビネットの出金ページにて表示される出金額は、出金リクエスト時に口座の基本通貨に換算した概算レートとなります。
取引口座からの出金処理完了後に登録したメールアドレスへ出金完了メールが送られてきますので、最終的な出金額はそのメールで確認することになります。

 

TITANFXの出金方法その2:クレジット/デビットカード

TITANFXでは「VISA」「Mastercard」「AMEX(American Express)」「JCB」のクレジット/デビットカードでの出金も可能です。
基本的にTITANFXで入金方法としてクレジット/デビットカードを選んだ場合、入金累計額までを同一カードで出金する必要があります。

 

手数料 無料
着金日数 TITANFXで即時処理、着金は1営業日から4週間程度

 

日本円、米ドル、ユーロ、星ドル、豪ドルの全通貨の出金に対応しています。
出金方法としてクレジット/デビットカードを選択する場合には、クライアントキャビネットの出金ページから「クレジットカード」を選択して出金手続きをおこなってください。

 

クレジット/デビットカードへの出金とは?

一般的に出金というと、やはり銀行口座などにお金が入ってくる形をイメージする方がほとんどでしょう。
そのため、中にはクレジット/デビットカードへの出金がどのようなものなのか想像がつかないという方もいます。
TITANFXに限ったことではないのですが、FX業者でのクレジット/デビットカードへの出金というのはカードで支払ったショッピングをキャンセルするようなものと考えればOKです。
クレジット/デビットカードへの請求が相殺されるか、それが間に合わない場合にはカード会社のほうから銀行口座への返金という形になるかと思います。
このあたりはカード会社によって対応が異なってくるかと思いますので、事前に確認しておきましょう。

 

TITANFXの出金方法その3:bitwallet(ビットウォレット)

TITANFXでは出金方法として、bitwallet(ビットウォレット)も選択できるようになっています。
海外FXでは入金方法としても出金方法としても、よく採用されているオンラインウォレットサービスになります。

 

手数料 無料
着金日数 即時反映

 

日本円、米ドル、ユーロの出金に対応しています。
TITANFXでbitwallet(ビットウォレット)による出金を選択する場合、クライアントキャビネットの出金ページから「bitwallet」を選択して出金リクエストをおこなってください。
すぐにbitwallet(ビットウォレット)口座へ資金が反映されます。
出金の際だけではなく入金の際もそうなのですが、bitwallet(ビットウォレット)での出金ではbitwallet(ビットウォレット)に登録しているメールアドレスとTITANFXに登録しているメールアドレスが同じである必要があります。
もしbitwallet(ビットウォレット)とTITANFXで違うメールアドレスを登録しているのであれば、bitwallet(ビットウォレット)のメールアドレスにTITANFXを合わせるか、TITANFXのメールアドレスにbitwallet(ビットウォレット)を合わせるかどちらかの対応が必要になります。

 

TITANFXの出金方法その4:STICPAY(スティックペイ)

TITANFXでは、STICPAY(スティックペイ)も出金方法として選べるようになっています。

 

手数料 無料
着金日数 即時反映

 

日本円、米ドル、ユーロ、豪ドル、星ドルの全通貨の出金に対応しています。
STICPAY(スティックペイ)への出金を希望する場合には、クライアントキャビネットの出金ページから「STICPAY」を選択して出金リクエストをおこなってください。
ただし、STICPAY(スティックペイ)はEEA圏(European Economic Area:欧州経済領域)や英国に住んでいる方には利用できませんので、その点は注意しておきましょう。
また、STICPAY(スティックペイ)に関してもbitwallet(ビットウォレット)と同じように、STICPAY(スティックペイ)に登録しているメールアドレスとTITANFXに登録しているメールアドレス同じである必要があります。
もしSTICPAY(スティックペイ)とTITANFXに登録しているメールアドレスが違うのであれば、どちらかに合わせるようにしてください。

 

TITANFXの4つの出金方法には優先順位がある

TITANFXで出金するにあたっては「口座名義と同一名義でなければいけない」「入金と同じ方法で出金しなければいけない」などのルールがあるのですが、このあたりは一般的にもよく知られていることです。
もうひとつ押さえておきたいのが、出金方法の優先順位です。
TITANFXでは複数の入金方法を利用した場合に優先順位の高い出金方法から順番に出金する必要があります。
注意しておきましょう。

 

優先順位1位 クレジットカード/デビットカード(VISA、Mastercard、AMEX、JCB)
優先順位2位 STICPAY(スティックペイ)
優先順位3位 国内銀行送金、bitwallet(ビットウォレット)

関連記事